タロット占いをやってみたけど、上手く占えないという方も多いのではないでしょうか?

タロット占いで大切なのはタロットカードを大切に扱うという事ですから、簡単なスプレッドの占いから始めてみたり、他人を占ってリーディングの練習をしてみましょう。

タロット占いをする前に、書籍や講座などでタロット占いのスプレッドなど基礎の部分を勉強するのがオススメですが、専門書などでタロットカードの意味を覚えてしまうと誤った解釈をする可能性もありますのでカードの意味は覚えなくても良いでしょう。

タロットカードをリーディングする際には、タロットカードを見たときの自分のインスピレーションを重視しながらリーディングしてみましょう。

タロットカードは客観的な視点で読んでみたり、相談内容は近未来の事について具体的に質問してみましょう。

Previous post タロット日記をつけるメリットとは?
Next post クリスマスの夢、夢占いだとどんな意味?