命卜相にも得意分野がある?使い分けが大切!

占いは、命術と卜術と相術という3種類に分類する事ができますが、それぞれに得意分野があるので、悩んでいる時にどの方法で鑑定してもらうのが正解なのでしょうか?

命術は、その人にとって一生変わる事のない生年月日や生まれた場所、出生時間を使って鑑定を行うため、生まれ持った性格や運勢、適職などを占うのが得意なのです。

卜術はタロットカードや易などの占いグッズを用いて、偶然出た結果からメッセージを読み解くので、日時の経過によって変わっていく事や相手の気持ち、近い未来の状況について占うのが得意なのです。

相術は人相や手相、姓名や風水など目に見えるものの形や姿を見て占うので、吉凶や運勢を占う事が得意ですが、現在は変えられなくても形を変化させる事ができれば開運ができるという占いなのです。

Next post 【夢占い】火事の夢はどんな事を暗示してるの?