吉夢や凶夢を見た場合、夢占いの結果はいつ頃に訪れるのか有効期限はどのくらいなのか知っていますか?

基本的に、吉夢の効果は2日から2日が有効期限だと言われていますが、恋愛や結婚など内容によっては最長は6ヶ月だという事ですよ。

吉夢を見たとしても、自分自身が行動しなければ吉夢の効果は得られないという事ですし、凶夢を見たとしても、自分自身の行動や努力次第で未来は変える事ができるのです。

凶夢にも幾つか種類があり、警告夢を見たら、しばらくは人間関係や言動に注意が必要ですし、逆夢は見た夢が真逆になるという事なのです。

凶夢を見てしまったらネガティブに考えてしまうかもしれませんが、夢からのメッセージをポジティブに考えると良いでしょう。

Previous post 月星座占いで分かる事とは?
Next post 太陽星座占いは人生も目的が分かる?