正夢とは見た夢が現実になるという事ですが、見た夢が夢占いで悪い結果だったら、どうすれば回避できるのでしょうか?

夢は潜在意識が関係していて、自分の行動次第で正夢にもできるのです。

悪夢や夢占いで悪い結果だった夢は、早いうちに誰かに話した方が不安な気持ちやモヤモヤがスッキリしますし、悪い夢を離す事ができると言われていますが、それによって現実を引き寄せるとも言われているそうです。

悪い夢だったとしても、夢占いでは逆夢である可能性がありますので、他人に話す前に夢占いで意味を調べてみると良いでしょう。

吉夢を見た場合には、その内容を誰かに話してしまうと効力が失われてしまうと言われていたり、話す事によって相手にも良い影響を与えられるなど占い師によって意見が分かれるのだそうです。

Previous post タロット占い、悪い結果が出たらどうする?
Next post タロットカードの逆位置を読む方法とは?