宿曜占星術ってどんな占い?

宿曜占星術はインド占星術がベースになっているインド発祥の占いで、3千年以上の歴史があると言われていますが、どんな占いなのでしょうか?

宿曜占星術は空海が翻訳して日本へと伝わり、的中率が高いため、織田信長など日本の歴史上の人物も戦で使ったと言われている有名な占術の一つなのです。

相性や恋愛運を見たり、性格や吉凶を占うのに適していると言われていて、生年月日と出生時間から宿曜という27のタイプに分類して運勢を知る事ができますよ。

近年では、インターネットで簡単に自分の宿を知る事ができますので調べてみてはいかがでしょう。

宿曜は、昴宿や畢宿、觜宿や参宿、井宿や鬼宿、柳宿や星宿、張宿や翼宿などがあり、自分自身の考え方の傾向を知る事ができますよ。

Previous post タロット占いは潜在意識と関係している?
Next post 占いで何を聞く?どんな質問をすればいい?