手相はどっちの手を見る?

手相占いで手相を見るときには、左右で手相が異なるため左右のどちらの手を見れば良いのでしょうか?

見方は諸説あり、一般的に右手の手相は現在または後天的な運勢、社会的に見せている姿を表していて、左手の手相は過去の事や生まれ持っている運勢、さらには本来の自分自身を表していると言われています。

流派がいろいろあり、男女で見る手が違うというという考え方や、利き手の方が現在や未来、利き手ではない手が先天的な運勢や過去を表しているという考え方もあるのです。

右手は右脳が影響していて、自分の生き方次第で良くも悪くも変化していくため、悪かったとしても自分自身の努力次第で変える事ができるのです。

左手は、自分自身では気づいていないような才能や内面について知る事ができますよ。

Previous post 姓名判断の五格って何?
Next post 夢占いで猫が出てきたら、どんな意味になる?