数秘術、誕生数と運勢を知る方法

数秘術は数字を使った占いであり、宇宙にある万物は全て数字によって秩序付けられているという考え方で、生年月日や名前から自分の運命数を算出して自分自身の運命を読み解くのです。

運命数は、生年月日の数字を一桁ずつに分解して、最後に一桁になるまで足し算すると算出する事ができますが、西洋占星術なので西暦で計算し、それぞれ意味がある1から9の数字に当てはめるのです。

流派によっては、ゾロ目になったら計算しない場合もあるのだそうです。

運命数1はスタートやリーダーシップ、運命数2は協調性や調和、運命数3は創造力やムードメーカー、運命数4は堅実や現実的、運命数5は冒険や自由、運命数6は平和主義やバランス、運命数7は探求や孤独などの性質を持っています。

運命数8は権力や成功、運命数9は完成や寛大といった性質を持っているのです。

Previous post 【夢占い】火事の夢はどんな事を暗示してるの?
Next post 星座占いで分かる、頼りになる星座ランキング!